政財界倶楽部         (恩田将葉見聞録)

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

タグ:海乱鬼王 信長 ( 2 ) タグの人気記事

海乱鬼王 信長

現在16位です。無料期間中に皆様に勝手頂けると、順位があがります。宜しくお願い致します。明日まで無料キャンペーンです。コメント、リビュー書き込んでいただけると幸いです。【信長ファン必見! 2日間限定無料ダウンロード】
ブクリパ出版記念として電子書籍「海乱鬼王 信長 」を以下の2日間限定で無料になります。
日時:2014年9月12日17時頃~13日17時頃まで
書籍URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B00NGANBCU

【書籍内容】
明智光秀の謀反で本能寺で死んだはずの織田信長が、実は本能寺から脱出し、日本から出奔していた。
淀川を下って堺の港に停泊していたポルトガルの貿易船に乗せられ、日本をおいだされたのだ。
デウスを唯一の神と信じるバテレンたちは、自分のことを神と呼び人々を従わせる信長の存在が、邪魔になった耶蘇会は、陰謀を巡らせ明智光秀や諸将を誑かし陰謀に加担させたのだ。
バテレンたちは、キリシタン大名を増やすことで、当時宗教鎖国されていたシナへの布教の足が掛かりに日本をしようと企んでいたのだ。
そして、まず信長を排除しようと追いだした。
だが、七転び八起きの信長は、これは天命だと、この機会に世界を見てみようぞ、と災を転じさせ福となしたのだ。
乗せられたポルトガル貿易船は、実は奴隷貿易船だったことに怒った信長は、まずその船をシージャックした。
そして、新たな冒険時代巨編はスタートするのであった。
<作品紹介動画>
https://www.youtube.com/watch?v=4ERMaBBHPTY
<作品の一部はこちら>
http://www.bookrepublic.jp/gemstone/22
あなたの「応援」が電子書籍になるブクリパ
[PR]
by seizaikai_club | 2014-09-13 20:17 | 歴史

「海乱鬼王 信長  織田信長外遊見聞録」が出版されることになりました。

「海乱鬼王 信長  織田信長外遊見聞録」が出版されることになりました。
http://youtu.be/QVcHK3rlvHA
[PR]
by seizaikai_club | 2014-08-11 12:52 | 歴史

「政治をもっと身近に」をスローガンにして、日本人にもっと「愛国心」を喚起すべく語る。
by seizaikai_club
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
政財界倶楽部代表  恩田将葉
 「政治をもっと身近に」をスローガンに、一人でも多くの日本国民が政治に関心を持ち、参加してくれるよう、執筆活動、出版活動等を通じ「愛国心」啓蒙活動をしている。国際化が進む世界の中で、日本の政治も若者の手で変革しなければならない!!

 政財界倶楽部代表恩田将葉は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州で約9年間生活。その間、サン・フランシスコ州立大学(San Francisco State University, SFSU)国際関係学部で国際関係学と政治を学び、朝鮮半島問題専攻で卒業。その後、暫くアメリカで現地法人の会社(People Intertrade, Inc.)を経営した後帰国。帰国後は、記者と編集者を経て出版社である株式会社ぴいぷる社と株式会社政財界出版社、そして、夕刊紙「内外タイムス」を発行する株式会社内外タイムス社の社長に就任。活字業界一筋に生きてきた。現在は、経営から一歩引き、国際情勢ならびに政治を中心に、ジャンルを問わず執筆活動を継続中。プロの文士として、随筆、小説、脚本等あらゆる分野で執筆活動を展開し、文章を綴ることを天職としている。そのかたわら、日本に、嘗てのごとく「愛国人」を増やすべく、「政治をもっと身近に」をスローガンに、自ら「政財界倶楽部」を運営している。

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧