政財界倶楽部         (恩田将葉見聞録)

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

光回線争奪戦で妨害電波を使ってまでの営業活動

光回線争奪戦で妨害電波を使ってまでの営業活動
2010年11月1日

最近、
光回線の争奪戦が激化してきた。
都内は早くからNTTとライバル各社が鎬を削っていたが、
ここにきて郊外や地方への光回線普及が、
回線契約争奪戦に火を付けた。
ただ、
利用者には何の罪もなく、
迷惑なことこの上ない。
我が家でも、
既にNTTの光回線に加入していたが、
1ヶ月ほど前に、
可愛らしい女性が営業で、
我が家のインターホンを鳴らした。
要件を訊いてみると、
NTTのライバル会社が、
光回線をこの地区でもサービス開始したので、
是非とも加入してほしいという話であった。
しかし、
仕事で使っているので、
付け替え等でトラブルが発生したり、
使用できない空白期間ができることを望まないので、
丁寧にお断りした。
ところが、
途端に可愛い顔をしたお嬢様とは思えぬほど、
態度が一変し手の裏を返された。
それだけなら仕方がない。
営業のいろはも未だ知らない
ケツの青いお嬢様営業かと諦める。
ところが、
それではおさまらなかったので腹が立つ。
それまで、
非常に調子よく使用していた、
インターネット回線が、
繋がりにくくなったのだ。
まったく繋がらないというのではなく、
使用していて暫くすると切れてしまうのだ。
色々と試みたが、
症状は改善されない。
ルータの電源を落として入れなおすと繋がるが、
また直ぐに落ちてしまう。
仕事にも支障がでるので、
色々なところに相談してみた。
しかし、
埒があかない。
仕方なく、
たまたま回線会社に以前勤めていた人間に相談したところ、
「もしかすると、妨害電波か回線に妨害をかけられたかも」
という答えが返ってきた。
どういうことか訊ねてみると、
営業争奪戦が激化すると、
回線の奪い合いになり、
現在使用している回線に妨害を掛け、
使いにくくて困っているという状況に陥らせ、
そのタイミングで、
再び営業をかけ奪い取るという手段は、
常套手段だというのだ。
酷い話だ。
罪のない利用者が
不便な思いをしなければならず、
結局お金を払うのは、
利用者ということになる。
何とも企業とは浅ましいものである。
こんなことをしているから、
日本経済は再生などできずに、
国民を苦しめることになるのだ。
国も、
大企業には甘い。
見て見ぬふりを決め込む。
日本というのは、
本当に住みにくい国になったものだ。
[PR]
by seizaikai_club | 2010-11-01 07:48 | 経済
<< 日本国の立ち位置 中国漁船衝突事件で海上保安庁職... >>

「政治をもっと身近に」をスローガンにして、日本人にもっと「愛国心」を喚起すべく語る。
by seizaikai_club
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
政財界倶楽部代表  恩田将葉
 「政治をもっと身近に」をスローガンに、一人でも多くの日本国民が政治に関心を持ち、参加してくれるよう、執筆活動、出版活動等を通じ「愛国心」啓蒙活動をしている。国際化が進む世界の中で、日本の政治も若者の手で変革しなければならない!!

 政財界倶楽部代表恩田将葉は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州で約9年間生活。その間、サン・フランシスコ州立大学(San Francisco State University, SFSU)国際関係学部で国際関係学と政治を学び、朝鮮半島問題専攻で卒業。その後、暫くアメリカで現地法人の会社(People Intertrade, Inc.)を経営した後帰国。帰国後は、記者と編集者を経て出版社である株式会社ぴいぷる社と株式会社政財界出版社、そして、夕刊紙「内外タイムス」を発行する株式会社内外タイムス社の社長に就任。活字業界一筋に生きてきた。現在は、経営から一歩引き、国際情勢ならびに政治を中心に、ジャンルを問わず執筆活動を継続中。プロの文士として、随筆、小説、脚本等あらゆる分野で執筆活動を展開し、文章を綴ることを天職としている。そのかたわら、日本に、嘗てのごとく「愛国人」を増やすべく、「政治をもっと身近に」をスローガンに、自ら「政財界倶楽部」を運営している。

検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧